×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャッシングの返済について −すぐに借りれるカードローン 10−

キャッシングを利用する際に最も大切なのが返済ですが、返済のメドが立たない利用では何の解決にもなりません。
返済プランを相談するなど、計画をしっかり立てた借り入れはキャッシングの最重要なポイントといえます。
キャッシングの利用では、返済をきちんと計画的におこなっていると、借り入れ可能額の増加や、 金利の優遇など、
次回に利用する際によりよい条件で借りられるなど評価基準にもなります。


キャッシング返済方式の種類 −すぐに借りれるカードローン 11−

元利均等返済
月々の返済額(元金+利息)が一定額の返済方式。
毎月の返済額のうち利息部分は、返済開始当初は金額が多く、返済が進むにつれて金額が少なくなります。


元金自由返済
一定額の利息は毎月必ず支払い、任意で元金(いくらでも可)をプラスして支払う返済方式。
月々の返済はしやすいですが、元金残高が減らずに、利息の総支払い額が多額になる可能性があります。


元利定額リボルビング
月々の返済額(元金+利息)が一定の返済方式ですが、あらかじめ決められた限度額内で自由に借入金を入出金することが可能です。


元金定額リボルビング
あらかじめ決められた限度額内で自由に借入金を入出金することが可能で、毎月一定額の元金と、元金残高に応じた利息を支払う返済方式です。


元金定率リボルビング
融資限度額内で自由に入出金可能で、元金残高に応じて定率で算出された元金返済額に、元金残高に応じた利息をプラスして支払う返済方式です。


残高スライドリボルビング
融資限度額内で自由に入出金可能で、借入残高に応じて月々の返済額が変動する返済方式。
元金と利息を併せた毎月の返済額が変動する残高スライド元利定額リボルビング
毎月の元金返済額が変動する残高スライド元金定額リボルビング
元金返済額についての定率が変動する残高スライド元金定率リボルビングがあります。


キャッシング金利の計算方法 −すぐに借りれるカードローン 12−

キャッシングを利用すると、キャッシングして借り入れした分に加えて金利分がプラスされ返済する形となります。
利用する方の多くはできるだけ低い金利のキャッシングを選ぶのです。
さてこの金利は、パンフレットや広告などにどの位か記載されていますが、計算方法はご存知でしょうか?

利息(金利)の計算方法は以下の通りになります。

【元金】 × 【利息(金利)】 × 【利用日数(借りた期間)】 ÷ 365日 = 利息(金利)

例えば、10万円を金利18%で30日間、キャッシングした場合の利息(金利)は、
10万円 × 18% × 30日 ÷ 365日 = 1,480円
となり、30日後に一括返済する場合の金額は、101,480円となります。

このような感じで利用金額、金利面を当てはめることでどれだけかかるか計算し把握することが可能です。
できるだけ低金利のキャッシングを選び、できるだけ早く返済できるように計画性を持って利用していきたいですね。